2018年度 長野県山岳協会 第4回理事会議事録


日時2018年10月16日(火) 19:30〜21:15
会場東京都市大学塩尻高校
出席唐木・三尾・三沢・伊久間・河竹・中島俊・佐伯・沼田・松下・市川・小口・松本
村田・小林・傘木・松田・中嶋岳・浮須・大西・杉田
委任森山・今滝・西田・赤梅・中村・池迫・水谷・佐野

  1. 開会の辞   伊久間副会長 第4回目の理事会、よろしくお願いします。
  2. 会長挨拶   唐木会長  雪拉普崗日(シェラプカンリ)合同登山も無事成功しました。
                 また、福井国体にも出席しました。
  3. 議事
        
    1. 活動報告
        事務局・各支部・各部、各委員会経過報告
      • 諏訪支部 …9/30:清掃登山は台風のため中止    
      • 自然保護 …8/25-26:東京雲取山にて日山協自然保護交流会(長野からは2名参加)    
      • ジュニア …8/25-26:中学生登山教室は応募なく中止   
    2. 今後の予定
        12月理事会までの各支部・各部、各委員会計画
      • 中信支部 …10/12:幹事会、10/17:支部交流会
      • 伊那支部 …10/20-21:秋山交流会、11/13:幹事会    
      • 指導委員会…12/3:常任委員会    
      • 自然保護 …11/23-25:日山協自然保護委員総会(埼玉県にて小林参加予定)    
      • 医科学  …やまなみ231号に寄稿予定    
      • 高体連  …12/22-23;高校選抜クライミング選手権大会   
    3. 長蔵30周年事業
      • シェラプカンリ登山隊報告に沿って、杉田秘書長より報告。
      • 9/2-9/23の日程でシェラプカンリ合同登山を実施し、9/13日午後1時50分、12名登頂。
      • 9/17に30周年・登頂記念祝賀会を行った。
      • 長山協側の窓口をどうするかを決めておく必要がある。
      • チベット側からは来年の7月に日本で合同登山を行いたいとの要望が寄せられた。
        相談には応じ、詳細を詰めていく中で、具体的になれば検討してゆく事とする。
      • 事前の低酸素室でのトレーニングについて、効果はあったと思われる。
        詳細のデータをまとめ中。今後の運用方法についても決めていく。
      • 報告書発行、報告会の実施を来年2月末〜3月初頃に予定している。
      • 帰国後、県教育委員会・長野県体育協会・信濃毎日新聞に挨拶済み。   
    4. 国体関連報告
      • 10/5〜10/7に福井県池田町にて開催され、長野県からは成年男子・成年女子・少年男子が参加。
        惜しくもFinal出場は叶わなかった。
      • 役員としては唐木会長、伊久間副会長、松田国体委員長が出席。    
      • スポーツクライミング委員会より、今後の選手強化について、4つの提案が寄せられた。
        (選手強化、練習拠点、外部からのコーチ招聘、スポーツクライミングの運動部活)
        2027年長野県で開催の国体に向けての長期ビジョンも踏まえて、4役・特任理事・国体委員長・スポーツクライミング委員長で集まって検討することとした。    
      • スピード競技を国体で実施するかどうかについては、まだ方針が決まっていない。
      • 審判員の更新時講習が毎年義務化になったとの報告があったが、本当かどうか国体委員会にて確認する。
      • スポーツクライミング指導員は、山岳協会に所属していなくてもGym等で経験があれば取得できることが確認された。ただし資格取得の情報経路が分からない部分がある。何らかのフォローは必要か?
    5. 指導者研修会
      • 10/13-14に山岳総合センター・指導委員会・遭対委員会の共催にて実施。15名参加(内指導員10名)
        支点への衝撃確認、支点構築、下降技術の指導法などについての研修が行われた。   
    6. 長山協キャンプ(総括ならびに課題)
      • 9/29-30に予定していたが、台風のため中止。山岳共済会事業の補助金申請については、1月のウィンターミーティングに振り替えることができないか、事務局から問い合わせる。   
    7. 北信越協議会(11/17-18に戸隠で開催)
      • 出席者については、事務局で集約中。
      • 議題について、北信越国体及び福井国体の報告を含める。詳細は、この後に4役会議で確認する。   
    8. 次号やまなみ
      • 230発行の遅延、記事の掲載漏れについてやまなみ担当委員から説明があった。
      • 231号(12/10予定)の記事確認を行った。    
      • 232号(3/10予定)については、次回の理事会で再度確認するここととした。   
    9. 山岳総合センター
      • 今滝所長が9月末で退職した。
      • 杉田アドバイザーが所長代理を務め、運営状況について県の監査(10/2, 11/16予定)あり。  
      • 11/17-18 G15スポーツクライミング安全技術講習、12/1-2 G16冬山登山の基礎知識(机上講習)については、長山協会員割引を予定しており事務局から各会に連絡する。   
    10. その他
      • 今滝所長が山岳総合センター退職に伴い副会長職も辞意を示され、理事会にて承認された。    
      • 次回 12/18(火)19:30〜   

  4. 閉会の辞   三沢副会長 ご苦労様でした。