東北信支部


2010年度 活動報告

  1. 活動方針
    1. 効率的な支部運営を目指す。
    2. 東信地域への協会活動の浸透を図りたい。
      (現在、支部会員は全て北信地域に事務局を持つ山岳会)
    3. 夏山登山教室の開催時期は昨年度と同様とし、長山協全体で足並みを揃えた広報を行いたい。(山域については、5月の幹事会等で検討し、決定する。)

  2. 活動内容
    活動日程
    期  日項  目活 動 内 容
    5月13日(木)第1回幹事会・今年度事業計画について・支部役員の選出・夏山登山教室について・物見の岩清掃について
    6月3日(木)臨時幹事会・支部担当役員の最終決定・夏山登山教室の役割分担
    6月12日(土)物見の岩清掃・各山岳会毎に清掃活動実施
    7月8日(木)第2回幹事会・夏山登山教室 最終確認・長山協50周年事業について
    7月24日(土)〜25日(日)夏山登山教室・講義、登山実技講習
    11月11日(木)第3回幹事会・雪山交流会について・長山協50周年事業について
    平成23年1月20日(木)第4回幹事会・雪山交流会 最終確認・支部長ローテーションについて
    3月5日(土)〜6日(日)雪山交流会・懇親会
    3月24日(木)予定支部定期総会・次年度の事業計画及び予算の承認

  3. 活動結果
    1. 夏山登山教室
      • 時期的に県警&遭対協の協力を得るのが難しく、また2日目に実技講習の時間を十分取ることができなかったため、登山技術面での効果が不足したように感じられた。
      • 参加者は15名と例年より少なかった。対象山域、募集告知方法などに再検討が必要。
    2. 雪山交流会
      • 参加者は18名にて実施。天候にも恵まれ、協会員同士の親睦を深める場となった。
    3. 支部幹事会について
      • 昨年に引き続き効率的な運営を目指して幹事会の開催頻度は抑えめに設定したが、今年度は50周年事業の連絡事項などが多く、情報の連絡&共有で不十分な点があった。
      • 所属山岳会の事情により支部長ローテーションの変更を行った。各山岳会の活動状況に大きな差異があり、役割分担の公平性などに課題が残っている。