医科学委員会


2010年度 活動報告

  1. 活動概要
    1. 「やまなみ」に寄稿
      No.198 熱中症について(服部徹さん)
      No.199 凍傷の予防と応急処置(浅野功治さん)
      No.200 骨折に対する応急処置(牛越浩司さん)
    2. トレーニングストレッチング講座
    3. 山のセミナーで講演
    4. 「山の医学」データベース化
    5. パルスオキシメーターのデータ収集

  2. 活動報告
    期 日項 目 活 動 内 容
     やまなみに寄稿上記3回
    10月31日トレーニングストレッチング講座松本市勤労者福祉センターにて
    安曇総合病院白馬診療所 服部徹氏 
    (参加者22名)
    2月6日山のセミナー講演下肢のストレッチとテーピング
    安曇野赤十字病院 牛越浩司氏

  3. 総括
    1. 新しい企画としての「トレーニングストレッチング講座」を行い、好評でした。
    2. 「やまなみ」は応急処置としての身近な内容を各回ともテーマとした。
    3. 山の医学の過去の原稿のPDFファイル化を行っているが、まだ途中なので来年へ継続して行う。
    4. パルスオキシメーターのデータ収集は必要データの再検討の段階でストップしてしまい、来年へ向けての課題となってしまった